デザインデザイン!

2月号「衣装を作る!」

ホチキスの衣装タニノとの作戦会議を終え、小玉は早速デザインにとりかかった。

…と言っても何から手をつけたらいいのか分からず、とりあえず筆を走らせる。

「絵を描くのは、好きだから、どんどん筆は進むのだが…
何かが違う気がする。」
小玉はなにか違和感を抱く。

「どんどんできあがるアイデアはどこまでいっても二次元。
洋服は、元は二次元だけど、最終的には三次元になる。」
「これではいかん。」
と気付き、ペンをを置き、せっせと工作を始めた。
そして30分後にできたのがコレ。
写真 (2)
模型。

まぁ二次元だけど。

でも、立ってます。

小玉いわく
これに、むかしむかし、「小学三年生」あたりの付録によくあった
「着せ替え人形」よろしく、写真左にあるプリントアウトした大きな絵を切って着せて行くのだ。
ということらしい。
三次元が苦手な小玉の苦肉の策。
苦肉の策にしてはさすがのクォリティ。
これで、三次元の服へのイメージが湧きやすくなる!

まぁ二次元だけど。

 

これによって小玉の頭の中のイメージが可視化されるのは間違いない。

加速する月刊2月号「服を作る!」

次回へ!