作業場

3月号「舞台美術を造る」
月刊小玉久仁子は毎回、いろんな人のお世話になって、出来上がっています。

2月号は、ホチキス衣装のタニノルミコさんに、とてもお世話になったし、
今月は、ホチキス米山さんが作・演出とはいえ、よそ様の現場に出張しての月刊企画。

それを、快く引き受けて、段取りしていただいたのが、
「春風外伝」の舞台監督阿部けんさん
(※お写真は、現在ネタばれ写真しかないのでまた今度です。)

作業場も阿部さんの作業スペースを間借りしてやらせていただいている。
作業場の壁には「春風外伝」のチラシ!
写真 (1)

いつもにこやかに、小玉の作業を見守ってくださっています。
舞台を多くやられているので作業場にはいろんなものがあって、
普段目にしないものが、いっぱいで、いると楽しい空間です。
寒いですが(笑)

先日の作業中、御飯を食べていた時の様子。
写真 (2)
小玉の笑顔というか、なんのポーズかわからないのは置いておいて、
うしろにいろんな物が所狭しと並んでおります。

これぞ職人の城といった感じです!

月刊小玉久仁子3月号「舞台美術を造る」
公演まで残り10日余り!
この、職人の城にて、ラストスパートです!!

ご予約まだの方!お待ちしています!