月刊小玉久仁子4月号「ツリメラ」までの道のり

ある日、「わたしって、つり目じゃない?」 と小玉が言いだしたことで始まった、

月刊小玉久仁子4月号「ツリメラ」

いよいよ、(勝手に)目標と定めていた、ツリメラ記者会見が明日へとせまってきました.。
そこで、これまでの小玉久仁子ツリメラ化の軌跡をまとめてみました。

そもそも・ツリメラとは?

 

 

まず、「わたしってツリメラでしょ」という発言! すべてはここから、はじまりました。 写真 (1)

ツリメです、それには異論はありません。

日に日にツイッターでのつぶやきが、ツリメラ化していきました。

写真

 

 

気がついたら、勝手にチラシを作り終えていました。

写真 1 写真 3

 

そして、都内劇場にチラシを配っていました。

1053476861317
北区にある王子小劇場

 

 

ツリメライベント会場の新宿サンモールスタジオ
1051975809032

 

そして、誰だか分らない人に、

1053477942969

折込をさせたり。
しかも、あられもない恰好で。(注※被写体本人の意思です。)

1053476884200

 

ツリメラのプロデューサー、小林タクシー氏は当然難色を示す。
(無許可で勝手に言い出しているので、至極当然ですが)

写真 3

 

小林氏は、ツリメラとはなんたるかを、わざわざ図を作って説明するという、
大人の対応

写真 1 (1)

 

それに対して、小玉は、無駄に高いクォリティで即座に返信!

写真 2 (1)

「こういうことで、いいんでしょ」と言い放つ!

 

小林Pは困惑を極める。

写真 1 (1)

 

そのすきに、小玉は、こりっちという演劇の口コミサイトの

「ツリメラ記者会見&爆音上映会」のページに関係者として登録、

自作自演にて、小玉久仁子=NICONICO出演と改ざん

image (1)  image

こと、ここにいたって、小林Pはかなり疲弊。

cameran_image

 

ツリメラプロデューサー小林氏が疲弊している間も小玉は、
動画を見て、ダンスの練習をしたり
写真 (2)

歌の練習を淡々としたり、
写真 (1)

納得のいかなかった、ダンス練習においては、
ツリメラバックダンサーを拉致し、にお願いしてダンスの完成度を高めたり、

cameran_image (2)

と日々ツリメラ化に余念がない。

そして、すべての準備を終え

 

 

4月1日、新宿のサンモールスタジオでおこなわれるという、
「ツリメラ記者会見&爆音上映会」潜入を目指す!

目撃者となるためのご予約はこちら!
(月刊小玉久仁子では、詳細がわからないのでツリメラサイトに飛びます。)
さぁどうなるか!!

乞うご期待!

 

最後に、小玉久仁子のこの言葉を。

「ツリメラのわたしが、
ツリメラのイベントに出るのに、なにか問題あるの?」