3月号舞台美術ファイナル

月刊小玉久仁子3月号「舞台美術を造る」

と題して、小玉久仁子出演「春風外伝」の舞台美術の看板を造って劇場でお披露目しました。

webではその制作過程を更新しておりますが、ついにクライマックス!

プロジェクターを使った下書きを経て、
「春風外伝」座組みの助っ人たちといっしょに色を塗り、
遂に小玉久仁子が仕上げに入ります!
写真 3 (11)
みんなにお手伝いいただいて、おおまかな色がぬられている状態。
写真 3 (5)
仕上げは、2分割にしたままだが、立てて、全体のバランスを見ながら
着々とすすめる。

写真 2 (6)
立てたままだと隅の方が書きづらそうですが、丁寧に丁寧に細かく作業をすすめる小玉。

 

 

 

写真 4 (4)

 

写真 1 (6)

小玉が好きな音楽を流しながら、黙々と絵と向き合う。
まるで、職人。
光の加減なのか、なにやら崇高な宗教絵を描いているようにすら見える。

写真 5 (4)

そして、最後の最後、目を入れる。
人物の目が最後とおもいきや、どうやら獅子の被り物の目が最後らしいです。
小玉、いい笑顔です。

写真 3 (7)
一筆入魂。

写真 4 (6)

 

写真 2 (7)

 

そして、そして、遂に、

写真 2 (10)ズいっと力強い拳!

写真 3 (10)冷やりとツリあがった目!

 

写真 4 (7)縦横に伸びた指先と煙管!

 

写真 1 (10)

月刊小玉久仁子3月号
「舞台美術を造る」
堂々の完成です!

そして、完成した、看板役者の看板を、
「春風外伝」が上演される、銀座博品館劇場に大切に搬入!
舞台監督、阿部けんさん率いるスタッフさん達の手によって、
無事に飾り付けられた!

写真 2 (8)

 

写真 1 (8)

 

そして、「春風外伝」という舞台で小玉久仁子の舞台美術がお披露目された!

物語の最後の最後で、お披露目され、満員御礼のお客さまに見てもらうことができました。

 

今回の月刊小玉久仁子3月号も多くの方の協力の下、
無事に皆様の前にお披露目となり、月刊小玉久仁子スタッフ一同感謝でございます。

本当にどうもありがとうございました。